・対空砲ジャケットが発動中、ガンビットはアーマーレーティングが1400上昇し流血効果が150%減少する。 1.2 2位:キャプテン・マーベル(キャロル・ダンヴァース) 1.3 3位:ドクター・ストレンジ(スティーヴン・ストレンジ) 1.4 4位:スカーレット・ウィッチ(ワンダ・マキシモフ) 1.5 5位:ハルク(ブルース・バナー) モルド[ゴーストwithワスプ] ⑦アイアンハート:自作のアーマーを作り、アイアンマンの意志を継いだ天才少女 そもそも受け流しをする必要がない上回避も封じられるのが利点ですね。 その後エネルギーを消耗していたギャラクタスにエネルギーを取り込まれ1度は死亡するものの、ギャラクタスの手でアンドロイドとして復活し、変わらず忠実な僕として活動しています。 この気絶を受けないよう、必殺技の使用タイミングには十分注意する必要があります。また今回はパワー軸1があるため、自動でパワーを生成する能力を持たないキャラだと必殺2や3が使いにくくなっているのはやや厄介かもしれません。 立ち回り上ノックダウンが必要不可欠な上、ノックダウンするまではダメージも制限されてしまうこのノードとの相性は抜群だと思います。 パワーを貯めやすくなるこれらのノードとの相性は非常にいいでしょう。 ランキングを見てコーヴァス1位じゃないの?. 『アベンジャーズ』など海外ではマーベル映画が熱いです。これらはすべてアメコミヒーロー戦隊モノを元に作られています。無数のヒーローが存在するのはアメコミならではの世界観といえます。熱狂渦巻くマーベルキャラ最強のヒーローはいったい誰か。 ・憤怒 元々タフなのに加え、新アボミには自分自身で付与する毒デバフの数が多いほど物理抵抗が上昇する効果もあるため、長期戦になることを踏まえた上で根気よく体力を削っていく必要があるでしょう。, ○攻略 ポーカーポッパーデバフはパワースティングデバフの強化版とも言えるデバフで、発動中に必殺技を使用してしまうと特大のダメージを受けてしまいます。 ノックダウンすると何かと面倒なことから、AWのディフェンスでお呼びがかかることはそれなりに多いと思われます。オススメのノードは以下の通りです。 ・防衛戦略(頑固) 獲得パワーが増えやすくなるこれらのノードと、タナラクの怒りによる獲得パワー上昇効果や必殺技の消費パワー減少効果が合わさればより必殺技を発動しやすくなるため、かなり戦いにくい相手になると思われます。 ◎シグスキル:怒れるケージャン人 ・迫り来る気絶、凶暴なる力 ↓ ・ファルコン ・最高の防衛とは… ○必殺1 マックスの10個チャージするまでの時間が早くなった? ⑤ブルーマーベル:反物質エネルギーを使って戦う黒人ヒーロー ◎必殺技 ・(新能力)対空砲ジャケットの効果が、ガンビットが更に攻撃により6157.8のダメージを受けるまで持続するようになる。, ●ファルコン※能力強化版(スキル) ・ガンビット ◎必殺技 ・ゴースト 後述の通り現在主流の頑固の防衛戦略に対応している上、特定のノードに置かれると面倒だと思われることから、AWのディフェンスとしてお呼びがかかることは多いと思われます。オススメのノードは以下の通りです。 特に必殺1で自己毒を貯められると恐ろしい攻撃力とパワー獲得能力を得てしまうため、ここに置かれた場合はチートクラスの相手となってしまうことを覚悟した方がいいかもしれません。 各キャラ クのター ... Marvel オールスターバトル 無料 Marvel オールスターバトルがリリースされました〜!基本プレイ無料です~! このゲームでもその強大なパワーと、原作の不死性を体現したノックアウト寸前から蘇る能力を駆使して戦います。 KAYAC Inc. 現在主流であるこのノードによる破壊不能を発動されてしまうと体力が削りにくくなるのは厄介となるでしょう。 以下の条件を満たすと、スパイダー・ハムはポーカーポッパーデバフを付与してきます。 ○対空砲ジャケット(新能力) 1回回避を発動させる必要はあるものの、それ以降はコルスナで回避を封じられる上、付与されるデバフ全てを自動で浄化できることから相性はいいと思います。 サノスが宇宙の全生命体を殺し尽くそうとしたとある世界において、パニッシャーも他のヒーロー達と同様サノスに殺され命を落としてしまいます。その後彼の魂は地獄へと送られ、そこでメフィストとの契約を行ったことにより彼はゴーストライダーとなりました。 バフを無効化されるとパワーを得られるため、ミスティックキャラへのカウンターとして使えるかもしれません。, クリスタル追加キャラ紹介・考察 実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!, ○AWディフェンスとしての評価 タナラクの怒り発動中はこちらから攻撃を仕掛けにくくなるため、これらのノードの餌食にされやすくなると思われます。, 木曜日から解禁となったイベクエ騎士難度のボス攻略についてまとめていきたいと思います。 (新能力)照準:100%の確率で25秒間弱点デバフを付与する。弱点デバフを付与された相手への攻撃はクリティカルダメージレーティングが816.67上昇し、相手は防御能力が50%減少する。 ↓ ・ライオンハート(DANGER!) このノードによる回避でもスパイダー・ハムはポーカーポッパーデバフを付与できてしまうと思われます。そのため回避に対処できないと相当苦戦を強いられるでしょう。 1位:ハイペリオン. ・サディスト、二重の決意 ・遠くに存在する力、悪意 ・(新能力)照準:この攻撃中クリティカルダメージレーティングが816.67上昇。加えて2発目の攻撃はクリティカル率が100%となる。 基本は毒耐性キャラを使用すれば問題ないものの、後述する特定のノードでは恐ろしい相手と化します。そのためAWのディフェンスとしてお呼びがかかる場面は多いと思われます。 【強攻撃】は、画面右側をタップ長押しする 良くも悪くもその強さは毒ありきのものであることから、毒耐性キャラを持ち込んでしまえばタフさ以外は厄介な要素がない相手と化してしまいます。 スカーレットウィッチ[ゴーストwithワスプ] ・アーマーアップ系ノード(時間無制限アーマーアップバフ、爆発的な性格、敵意:アーマーなど) ・エルサ ○発動対象の防衛戦略 【ガード】は、画面左側をタップ長押しする 自己毒を貯めていける新アボミは、このノードによりどんどん攻撃力と得られるパワーが増えていってしまうため相当凶悪な相手と化します。 ◎シグスキル:Exo-8 カナダの国旗がデザインされたスーツを纏うヒーロー、ガーディアン 毒が脅威であることから、毒耐性を持つキャラを使えばさほど厄介な相手にはならないと思います(ただし後述の通りAWの一部のノードではバケモンクラスの凶悪な相手と化します)。 ・最高の防衛とは… そのため特に削りダメージや追加ダメージが優秀な毒耐性持ちキャラ(ペリオン、オメガ、新キャプマなど)を用いるとかなり戦いやすくなるでしょう。 ・防衛戦略(頑固) 『Marvel マーベルオールスターバトル』(英語名;Marvel Contest of Champions)のミスティックヒーローの攻撃TOP5を紹介します。ミスティックヒーローはテクニカルな部分がありますが、使いこなすと手放せなくなります。おすすめポイントも記載しています。 ・防衛戦略(頑固) 実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!, ◎AWディフェンスとしての評価 実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!, ○オススメのノード パワーチャージを消す手段の1つである受け流しが使えなくなることから、無効化や化石化を使用できるキャラを使わないとグングンパワーを貯められてしまうため相性は非常にいいと思われます。 【弱攻撃】は、画面右側をタップする ・返品ポリシー ・憤怒 ・気絶耐性、絶好のチャンス-気絶、見事な反射 11月第2週:ハルク(イモータル)(新キャラ) キングピン[ゴーストwithワスプ] ・(新能力)勇気バフ1つにつきクリティカルダメージレーティングが110.74上昇する。 ・最高の防衛とは… いつもご覧いただいている皆さん、大変申し訳ありません。 11月第1週:ガーディアン【改訂版】(クリスタル追加) ・防衛戦略(守護) 2020年12月末〜2021年1月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ, 2020年12月後半『Lobiファミリー人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ, 改行:return 送信:return + alt , return + ctrl , return + ⌘, クリスタル追加キャラ紹介・考察 ・攻撃カウンター-攻撃パワー率 ・従来の効果(相手の完全回避時に常時発動の残虐のストック発動)に加え、ロックオン発動中に相手が回避に失敗した場合も同様に常時発動の残虐のストックを得られるようになった。 (1)中攻撃を当てる(確率) 顔が2つ付いた異様な姿をした新たなアボミネーション ヒットモンキー【改訂版】 スパイダー・ハム ○気絶(新能力) 処罰デバフの厄介さや、一部ノードにより自動でジャッジメントを付与できることから、多少ユニーク要員寄りではあるもののAWディフェンスとしてお呼びがかかることはそれなりにあると思われます。 なお必殺技については、必殺2で投げてくるピザが回避しにくい上にダメージも高くて危険なので、基本は必殺1を吐かせながら立ち回るといいでしょう。 このノードの効果を受けた相手は極端にパワーが貯まりにくくなるので、パワーゲージを1本貯めてダークタイドデバフを除去する戦法がかなりやりにくくなると思われます。 ↓ 4位:キャプテン・マーベル. ・勇気バフの効果が18%→40%に、持続時間が10秒→16秒にそれぞれ上昇 更にスパイダー・ハムに貯まっているスパイダー・ナンセンスの数が多いほど、ポーカーポッパーデバフは切れても瞬時に付与される特性があるため、非常に解除しにくいデバフとなっているのも面倒な点と言えるでしょう。 ・非接触の物理攻撃に対して、対空砲ジャケットにより追加でアーマーレーティングと物理抵抗がそれぞれ1400上昇する。 ダメージ制限や防御不能が厄介なのはもちろんですが、このノードによる激怒バフは激怒のジャッジメントを自動で付与できるという点でもかなり厄介になると思われます。 迫りくる気絶にさえ注意すれば、後はコルスナへの対抗策を持つキャラを使えば倒すことは可能だと思います。 このアボミネーション(イモータル)で注意すべき点は2つあります。 marvel オールスターバトルに登場するキャラクターについての紹介をしていきます。 毎月登場する新キャラとクリスタルに追加されるキャラを交互に紹介していきます。また不定期でアップデートにより強化されたキャラについての紹介も行います。 サーファー、テラックスに続きバトルレルムに送り込まれた炎の翼を持つギャラクタスのヘラルド、エア・ウォーカー 「デビル・ハルク」は従来のハルクと比べると非常に凶悪かつ狡猾な性格であり、夜になると目を覚まして従来以上の圧倒的なパワーと何をされても死なない身体を武器に大暴れしてしまうのです。 ○発動対象の防衛戦略 ○必殺3 「ドラゴンボールレジェンズ」の最強キャラランキングを記載しています。アーツやアビリティをもとに、どのキャラが強いのかを詳しく解説していますので、「レジェンズ」のキャラ育成やガチャを引く際のご参考にどうぞ 元々彼はごく普通のニホンザルでしたが、ある日彼が属するサルの一族が手負いの殺し屋を匿ったことで彼の人生は一変します。 実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!, ◎相手として出てきた際の評価 自分はゴーストを使用しました。フェーズに入ればすぐコルスナを消せる上、シグっていれば攻撃をスカすことでパワーを貯められるためパワー軸1の影響下でも必殺2を使いやすかったのがよかったです。 コズミック・ゴーストライダー ○中攻撃、強攻撃、必殺1、必殺2(新能力) ○ノード:体力+300% 乱心 暴君 モンスター 必殺技1志向 最上級必殺技-2 ストライクバック ヘビーヒッター また受け流し中の攻撃によりポーカーポッパーを付与されても面倒なので、以下のキャラの使用は特におすすめだと思います。 今回のイベクエのボスはどれもタフな相手ばかりですが、新アボミもその例に漏れません。 もともと生物物理学の教授だった彼はハルクのような姿に変身するために、自身の体に対してガンマ線を使った実験を行っていました。その中で知らず知らずのうちに「レルム・オブ・グレートビースト」と呼ばれる世界と繋がる門を開いてしまった彼は、その世界に住んでいた「タナラク」と呼ばれる獣に取り憑かれたことで「サスカッチ」としての姿と能力を得たのです。 ・1度刺されりゃ2度目は用心 「#防御型:ユーティリティ」のタグを持つスパイダー・ハムはこの防衛戦略の対象キャラとなっています。 ・安定の蓄積-防御不能 スパイダー・ナンセンスによる回避の発動確率が上がるため、このノードと相性はいいと思います。 ・これらの攻撃を当てると、相手が攻撃を受けた際に発動できる常時発動ダメージを0.2秒間100%減少させる。 もし探索途中で詰まってしまった場合にここに書いてあることが少しでも参考になれば嬉しいです。, クリスタル追加キャラ紹介・考察 こちらもチャージをリセットする上で必殺技を撃たないといけないため、同様に相性は非常にいいでしょう。 11月第3週:サスカッチ【改訂版】(クリスタル追加) ※フォールドがなくなった? 実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!, ○AWディフェンスとしての評価 ・相手キャラ 当初はただのアンドロイドに過ぎませんでしたが、ディアブロの錬金術を受けたことで命を吹き込まれ彼は生きたロボットとなりました。しかしディアブロをはじめとした様々なヴィランに操られファンタスティック・フォーをはじめとしたヒーロー達と戦うことを余儀なくされてしまいます。 このノードに置かれた場合はアクエンで毒を神経毒に変えるのがいいかもしれません。, 新年あけましておめでとうごさいます。 実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!, ○AWディフェンスとしての評価 ・攻撃カウンター-激怒(攻撃パワー率) https://playcontestofchampions.com/champion-spotlight-falcon/, ●ガンビット※能力強化版(ミュータント) 元々はザンダー星の宇宙探査船の船長でしたが、ある任務の期間中にギャラクタスからヘラルドになるよう申し入れを受けました。彼はそれを受け入れ、忠実なヘラルド「エア・ウォーカー」となったのです。 ○発動対象の防衛戦略 どうも!管理人kです!! 今回は【marvelオールスターバトル】のご紹介をしていきます!! このゲームはとにかく出てくるキャラが豪華☆☆ 早速ご紹介していきます♪ どんなゲーム? 3位:コーヴァス・グレイヴ.