さらに!中国は「人口=国力」と考えてるフシもあるようです。 随分と昔に学校でチラッと習っただけであまり覚えてはいませんが、 ロシアはもっとでかいですが、気候がよいともいえないし、インドが多いのも分かります。, NO.3の方の回答に対する補足 ”生産年齢人口”が”非生産年齢人口”より多いと 生じる効果です。 インドの生産年齢人口は2050年には 10億人を突破します。 高齢化がすすむアジアで、インドの年齢中央値は まだ27.3歳の若さです。 いぽう中国は37,6歳 日本は47.1歳です。 さらに成長途中で病気で死んだりするのも念頭に入れてるわけですが、 中国・・・126   5)現在の先進国も、1世紀前には、実は、人口増大していました。先進国はどこもかも、産業化の時点から較べて、数倍から十倍ぐらいの人口に増え、その後、増加は停止し、減少へと転じます。このパターンからすると、現在世界の後発国は、産業化をすすめ、教育の普及などを進めていますが、この結果としての人口増大があります。衛生思想や技術の普及で乳児死亡率が低下し、人口増大へと転化した国も多数あります。中国もそうであり、1世紀前に較べ、第二次世界大戦などを経過したにも拘わらず、産業化・先進化の歩みの途上の人口増加を経験していると云えます。 しかし、人口密度にしてみると、それほどでもなかったりするのでは?. 嫌いだと出来ませんよね。 基本的に幾つかの理由が輻輳しています。 貧しい国は他に沢山ありますし、SEXが好きというのを否定は出来ないような気がしますが。 楽待編集部.   1)まず、中国は、黄河・揚子江を擁し、肥沃な大平野があり、古来より、麦・米の栽培による灌漑農耕があり、「四大文明」の一つだともされています。二千年乃至三千年以前から、肥沃な土地にあって農業を営み、養える人口が、他の地域よりも多く、結果的に、古代から人口過剰になっており、農耕地をどんどん拡大し、揚子江南岸の三国志時代の呉などの地域は、あまり農業生産性が高くなかったのですが、ここも農耕地に変え、食料生産能力を高度に上昇させました。そのため、古代、二千年とか辺りからすでに人口問題があり、周期的な大戦争や天災で、死んだり、餓死したりで、人口調整がなされていたとも云えます。つまり、昔から、中国は人口が多かったのです。人口密度も高かったのです。 中国で人口が一番多い都市!重慶に行ってきました . 土地もたくさんありますし。 いつから世界ナンバー1の人口になったのでしょうか?むしろその辺がこの問題の解決かもしれませんね。, (三国志などを読めばよくわかります。一つの戦で幾万の人が死んでいます) 中国が急激な人口増加を抑制するため1979年から2015年まで施行していた「一人っ子政策」。しかし、それが原因で男女比率のバランスが崩れ、結婚したくてもできない「光棍(こうこん)」と呼ばれる独身男性が急増し、深刻な社会問…   実は人口の多さでは 中国最大の3022万人! 2位は上海で2418万人(2017年) 3位は北京で2170万人(2017年) 意外と知られていないですよね。 そして、重慶は金属機械織物工業が発達する中国政府の直轄 … 日本ってなんでこんなに人口いるの? 確かにこれは有力な説かもしれませんね。 一方、インドや中国、インドネシアといったアジアで人口が多い国々はアフリカ中部よりは出生率は低かったものの、経済や医療・疫病の水準は最貧国よりはまだマシです。 これもアジア圏の人口爆発の理由 … ちなみに日本人が一番むっつりスケベです。 妻の出産時に旅中に見つけて一. 昔、沖縄は中国だった?清の時代は沖縄は中国だったのなら日本は中国に返すべきなのでは? 私が持っている資料は1994年のものですが、人口密度にしたら日本のほうが高いです。 1)まず、中国は、黄河・揚子江を擁し、肥沃な大平野があり、古来より、麦・米の栽培による灌漑農耕があり、「四大文明」の一つだともされています。.     4)あまり説明が長くなるのも困りますから、もう少し簡単にしますが、次に、社会の「近代化」という問題があります。農業生産を基盤とする社会は、可能な上限まで人口を増やします。国連が食料を援助すると、その援助分だけ、人口が増えて行ったりします。しかし、先進近代国家は、人口減少へと現実的に向かっています。この理由は、高度文化社会となると、餓死の心配などはなくなり、国家の国民支援も、制度的に保証され、子どもをたくさん造って、家族や自分たちの「保険=保証」にしようという必要がなくなることがあります。また、高度文化においえ、義務教育他高等教育も普通となり、生活費用も高くなり、一人の子ども成人させるのにかかる費用が大きくなって行き、多くの子ども育てるということが、合理的でなくなってきます。不可能になるとも云えます。国民全体が、餓死などない、相応に豊かな生活水準になり、義務教育の普及が90%を越えて来ると、こういうことになり、人口増加は逆転して人口減少になります。これが先進国の実状です。 理由①:人口が多い. 投稿日:2018年6月12日 更新日: 2018年6月26日. ということで中国、まだまだ少ないです!, ありがとうございます。 ちなみに、世界で2番目に人口の多いインド(約, NO.3の方の回答に対する補足 まぁ、国土が非常に広く気候がいいというのもあるんでしょうが、   2)上の周期的な人口減少があるということは、それを回復するための努力や、また自然に回復する理由があったとも云えます。その理由の一つは、中国の社会が、農業文明であって、農業文明では、人口調整は自分たちでは行わないのです。つまり、生まれる数だけの子どもを育成しようという文化慣習があります。この結果、戦争・天災などで、減った人口はすぐに回復するということが繰り返され、また、このような経験を蓄積した文化として、「子どもはできるだけ多数造る」というのが、歴史を越えて、文化の基底習慣にもなってしまいました。 そのため、実際の人口は公証より多いのではないかと言われています。 人口増加とSEX好きは、あまり関係無いと思いますよ。, 人口はそれゆえ多い。    また、社会・経済的な問題もあるでしょう。 このため、家族が協力して家庭を支えるという考えが常識です。 縄文は多民族国家、弥生は中国人の渡来、武家社会までは中央集権国家、源頼朝(ユダヤ)が武家. 人口爆発のこの国、インド。 かねがね、その文化に興味があって、ついこの間インドに行ってきました。 インドは発展途上国であり、日本に比べてまだまだ貧しいというイメージがありますが、貧困層であっても、子どもはたくさんいる家庭が多いようです。 参考までに、いくつかの国の人口密度(人/km×km)を。 男子を欲しがる習慣(?)があるため、男が生まれるまで産むという事情もあるようです。特に農村部では。 中国とは非常に秩序が厳しく国民意識の強い国なんです。 こちらのカテでいいのか分かりませんが、よろしくお願いします。先日、中国の人口に関するサイトを見ていて気が付いたのですが、1900年台の初頭には4億人程だったようです。その後、1949年の統計では約5億5千万人、この50年 ちなみに、世界で2番目に人口の多いインド(約9億7千万)は、50年以内には中国の人口を抜くと地理の授業で習いました。, 農業にしろ、手工業にしろ人数が多いほうが、労働力が増えるからですね。   追跡リポート. 新山 勝利: 研修講師、マーケティングコンサルタント 著者フォロー. モナコ公国・・・17222 SEXが好きといっているだけでスケベとはいってないけど・・ 随分と昔に学校でチラッと習っただけであまり覚えてはいませんが、 (誤解の無いよう補足しておきますが、これはよくない事ですし心の痛む事です)   日本と比べると「醜くて仕方がない」、中国はなぜこんなに「マンホール」が多いのか=中国報道 中国の人口が増えた理由に、毛沢東が人口を増やすことを奨励していた、という事実があります。そして、実際に毛沢東の指導のもと人口は急激に増えてたのです。 人口を増やしたいと思った毛沢東の思想の背景には、 内乱や朝鮮戦争の経験にあります。 中国とインドに関して、2020年から2100年までの推定人口値を3年齢階層区分(14歳以下、15~64歳、65歳以上)に区分して確認する。 まずは中国。 農耕社会では、よくあることです。 インドは昔イギリスの植民地だったと思うのですが、宗主国の倍以上人口の多いインドをイギリスはどうやって, 大阪の箕面市に神社や寺が多いのはなぜですか? あと丸山城趾という城跡がありますが当主は誰だったのでし, 【歴史・中国史と日本史】中国の曹操は女ったらしだったって有名ですか? 海外で買春旅行したり児童買春とかで、ブラックリストの国です。 特別スケベだなんてことは絶対にありません。, 解答有り難うございます。 次ページ » . 【中国】中国の満州族は満族のことですか?満州族と満族は同じですか?違う少数民族ですか? 基本的に幾つかの理由が輻輳しています。. 中国の人口が多いことは果たしていいことなのか、悪いことなのか=中国メディア 2019-04-18 10:12 中国は近年、急速な経済成長を遂げると同時に、驚異的なスピードで鉄道や道路、通信といった社会インフラを建設してきた。 いわば、貧富の差が大きいようです。 参考ま, 単に面積が広いからだと思います。 在留外国人数は全国3位で中国人が最も多い. 世界最大の人口を抱える中国! スポーツでも卓球・体操・バドミントンなど世界トップクラスの成績を残していますが、なぜかサッカーはアジアの中でも弱小国。 なぜ勝てないのか?理由や今後強くなっていくのか?検証してみました!   この場合、女の子は届出がされない「幽霊人口」となる場合もあるようです。 中国の戸籍登録人口が前漢末の記録を追い抜くのは、実に北宋(西暦960-1127年)まで待たねばならない。 これ以後も中国の人口歴史はジグザグ状に拡大して現代に至るが、途中の経緯は長くなるので省略す … 中国の少数民族を一覧にして紹介していきます。満州族や回族、他にもチワン族やヤオ族など、広大な中国を理解しておきたいなら少数民族についても抑えておきましょう。世界最大級の人口を抱える現在の「中華人民共和国」は、漢民族の国家として知られます。 中国に人口が多い根本的な理由は何でしょうか? 確かに中国大陸全土は広いけど、それにしても13億人は どう考えても多すぎます。 国が古くて、国土が広いからでしょうか? 農耕面積も穀倉地帯も広大だか … ここ最近の歴史では、日本, (三国志などを読めばよくわかります。一つの戦で幾万の人が死んでいます) 中国人の平均年収がうなぎ登りに上がってきているとは言っても、 その多くは平均的な年収しか確保できていない場合が多いでしょう。 中国国内で富裕層が多く住む地域. 理由2:中国の経済成長(中国バブル) 年代順にみると、2007〜2010年頃にぐんぐん国が豊かになっているのがわかります。 ちょうどこの頃、上海の大気汚染も報じられるようになりましたよね。 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。, 人口はその国の国力を示す指標の一つで、その現状や今後の推移を見極めるには欠かせない値。そこで今回は国連の公開データから、アジア地域の人口面で注目すべき国として中国とインドにスポットライトを当て、西暦2100年までの人口推定値に関して、日本でよく行われている3世代区分と同様の区分を行い、その値をグラフ化し、状況の精査を行う。, 取得するデータは国連による公開値の一つ「World Population Prospects 2019 Revision(世界人口の見通し、2019年改訂版)」(国連事務局経済社会局の人口部局による、人口統計学的な推計によるデータ)。中国とインドに関して、2020年から2100年までの推定人口値を3年齢階層区分(14歳以下、15~64歳、65歳以上)に区分して確認する。, どこまでも人口が増え続けるイメージがある中国だが、今予想の限りでは2030年で頭打ち。以後は高齢者数を大幅に上乗せ、若年者数を減らしながら、人口全体も減っていく。高齢者数の増加も2060年で止まるが、若年層の減り方は一層大きく、高齢者「比率」ほぼ横ばいとなる。高齢化への歩みは日本より加速度が大きい感はあるものの、最終的に落ち着く高齢者の比率(約32%)そのものは日本(約37%)より下回っている。, 資料発表時点で世界最大人口の国は中国。しかしその中国は上記にある通り2030年で増加は頭打ち。一方、インドは2060年まで増加を継続しており、2030年に逆転する形でインドが人口のトップに立つことになる。インドにおけるピーク時の推定人口は16億5200万人。, インドでは2020年時点で14歳以下が26.2%もいるのが特徴的。高齢化も一様に進んでいくが、スタート地点での余裕が大きく、高齢者人口比率が2割を超えるのは2070年に入ってからとなる。, おおよそ今回紹介した両国も、そしてその他の新興国、さらには先進国も2060年前後が人口動向におけるターニングポイントとなっている(中国はやや早めだが)。, その時点で各国の枠組みに変わりがなければ、との前提だが(かつてのソ連邦のように、国そのものの体制・構成に変化が生じる可能性はゼロとは言えない。冷戦終結前に、東西ドイツの統一や、ソ連邦の解体とロシア連邦などの形成を、誰が予想できただろうか)、各国の国際場面における立ち位置も、随分と変化しているに違いない。, 人口数そのものや構成比率は、その国の国力の源となり、それは同時に国際的な発言力の大きな要因になるからである。, 2100年には8400万人に…国連予想による日本の2100年までの人口推移をグラフ化してみる, (注)本文中のグラフや図表は特記事項の無い限り、記述されている資料からの引用、または資料を基に筆者が作成したものです。, (注)本文中の写真は特記事項の無い限り、本文で記述されている資料を基に筆者が作成の上で撮影したもの、あるいは筆者が取材で撮影したものです。, (注)記事題名、本文、グラフ中などで使われている数字は、その場において最適と思われる表示となるよう、小数点以下任意の桁を四捨五入した上で表記している場合があります。そのため、表示上の数字の合計値が完全には一致しないことがあります。, (注)グラフの体裁を整える、数字の動きを見やすくするためにグラフの軸の端の値をゼロで無いプラスの値にした場合、注意をうながすためにその値を丸などで囲む場合があります。, (注)グラフ中では体裁を整えるために項目などの表記(送り仮名など)を一部省略、変更している場合があります。また「~」を「-」と表現する場合があります。, ニュースサイト「ガベージニュース」管理人。経済・社会情勢分野を中心に、官公庁発表情報をはじめ多彩な情報を多視点から俯瞰、グラフ化、さらには複数要件を組み合わせ・照らし合わせ、社会の鼓動を聴ける解説を行っています。過去の経歴を元に、軍事や歴史、携帯電話を中心としたデジタル系にも領域を広げることもあります。, ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。, 新型コロナウイルス流行における賃貸住宅管理会社の対応をさぐる(2020年12月発表版), 「トランプ時代の終焉」告げた首都暴動 盟友も離反 退任後の影響力低下は避けられず(猪瀬聖), なぜ寒波が何度もやってくるのか 豪雪によるホワイトアウトとブラックアウトに警戒(森田正光), 総務省はいつから家電量販店になったのか?1.4億円『スマホ乗り換え相談所』今夏開始!(神田敏晶), 井岡一翔のタトゥー問題。海外に見る寛容さとタブー視の根底にあるものとは?(三浦勝夫), 「サッカーはSBが活躍した方が勝つ」「サイドを制したものが試合を制す」。天皇杯決勝で再認識したもの. 一方、インドや中国、インドネシアといったアジアで人口が多い国々はアフリカ中部よりは出生率は低かったものの、経済や医療・疫病の水準は最貧国よりはまだマシです。 これもアジア圏の人口爆発の理由 … 確か子供が2人だったか3人以上いれば、その人数に相応した 中国においても、この富裕層がたくさん住んでいる地域は ごく限られているようです。   3)もう一つの理由として、中国の社会の構造があります。中国は、大家族制社会で、もう一つ大結社的社会でもあるのですが、中国の歴史上の争い、戦争や政争などは、大家族・大結社の規模や、どれだけ、それらを糾合できるかで決まりました。従って、大家族は、人数が多いほどよいというので、農業文化の基本である、子どもは造れるだけ造るという原理以外にも、社会的競争の結果、大家族集団では、育てることのできない子どもは、力ある、大家族の別の家族が引き取り養うという形で、単に、農民家族が多くの子どもを育てるというだけではなく(これだと、個人家族の限界が出てきます)、大家族共同体が、そのなかで、多数の子どもを再生産するという、大共同体レベルで、多産多育成を可能とする社会機構があったので、そういう機構がない農業社会に較べ、多数の子どもが、成長し得たということで、人口増大がすぐ起こったのです。 >なぜあの国だけダントツに、人口が多いのか? ひとつめの理由はシンプルです。 「動乱の現場にたくさん人がいたから」 中国大陸というのは人口が増えやすい条件が揃っています。 黄河と長江という水源、そしてたっぷりと栄養分を含む広大で肥沃な大地です。 日系車の品質が高い理由はこれだ! だから中国人消費者は日系車を購入する=中国報道. アメリカ・・・28 2018.3.30. いる。その理由としては、全国レベルや地域レベルからみると、省間の流動人口が中国の人口分 布や経済発展を表す重要な要素の1つであることがあげられる(Ma, 1996)。その結論の中心は 中国の沿海部が多くの労働力を吸収していることである。 100年前は他の先進国と同じぐらいの人口だったのに? リトルチャイナ西川口に中国人が集まったワケ 人口60万人突破 川口市への投資にチャンスはあるか .   インドやバングラデシュや、アフリカなどの人口増加はどうなるのかは、主に第五の理由が共通しています。その他には、インドには、また固有の事情があります。とまれ、中国は、先進国化してしまえば、人口増加は停止するはずですが、「先進国化」というのは、文明の展開で、最初に突破した少数の国々・地域だけに可能で、後発諸国は、そういう可能性はないのではないかという可能性もあります。つまり、中国が近代化・先進化する見込みはないという可能性が高いです。先進化への開始から、実現までのあいだに、日本・欧米で、数倍から十倍ぐらいの人口増加と言いましたが、その数字からすると、中国が近代化を進めて行く過程で、いまから、農業国であった理由での人口増大とは別の要因の人口増大が加わって、まだまだ、増えて行くと考えられます。, 単に面積が広いからだと思います。 ただし中国の政権の範囲外からの外敵の侵入といった事例も多いため、一概に内戦だけで人口減が起きている訳ではない。 清 代から農業技術の発達(新大陸原産の農業作物の導入)のため、可耕地の増加により人口増加が加速した。 世界で1番人口の多い国は、人口14億950万人の中国です。日本の人口の10倍以上います。世界最大の人口を誇る中国で最も人口の多い都市はどこだか知っていますか?今回は、中国都市人口ランキングベス …   中国に人口が多い根本的な理由は何でしょうか? 確かに中国大陸全土は広いけど、それにしても13億人は どう考えても多すぎます。 国が古くて、国土が広いからでしょうか? 農耕面積も穀倉地帯も広大だ … 日本には「在日」と呼ばれる在日韓国人・朝鮮人の方々が多数おり、現在の日本社会とは切っても切れない存在です。 今回は在日韓国人・朝鮮人が生まれた経緯、社会的地位が高い人ややくざなど在日の割合が多い理由をまとめました。 このように、戦争がなければ増えるのは常識。 日本・・・331 医療の進歩により死ななくなったけど、多産の習慣は残っていると。 住めない地域も多いですからね。 インドなども人口が多いのは同じ理由からです。 だから子供を何人も作るんです。 PC1台で世界旅行しているビューティーブロガー『みきてぃ』です。 6月は中国の重慶(じゅうけい)に3泊4日の旅してきました。 このページの目次. 中国は世界で一番人口が多い国です。現在の人口はおよそ14億人です。現在も、増え続けています。中国の人口増というのは、はるか昔から存在していました。そもそも、なぜ中国は人口が多いのでしょうか?土地が豊富だったまず第一に中国は、世界4大文明の… 私が持っている資料は1994年のものですが、人口密度にしたら日本のほうが高いです。 中国では、この人口動態が「多産多死」から「多産少死」へと転換したのが、1950年代であると言われている。 上記の表とグラフを見ると、1949年から1954年にかけて、出生率は37‰前後でほとんど変わっていないのに対して、死亡率は20‰から13‰弱にまで下がっている。 人口動態には様々な変数がある。例えば天然資源だ。当然、天然資源が豊富な場所は最も人口が大きくなる。インドと中国は実り豊かな土地のおかげで歴史上の危機的状況を乗り越え、人口増加を続けてきたのだ。アジアでは年間を通して収穫が可能。 インドなども人口が多いのは同じ理由からです, 農業にしろ、手工業にしろ人数が多いほうが、労働力が増えるからですね。 AVが一番売れている国でもありますし。 中国とは非常に秩序が厳しく国民意識の強い国なんです, スケベとは・・・ 子供が多くいた方が、生活が楽になる国なのかもしれません。 援助を国から受けれるようになっているんです。 在日中国人(ざいにちちゅうごくじん)は、日本に在住している中華人民共和国の国籍を持つ人である。 広義には中華人民共和国(香港、マカオを含む)と中華民国(台湾)国籍者を指すが、中華民国(台湾)の国籍者は在日台湾人と呼ばれる事が多い。 ここ最近の歴史では、日本が大虐殺したぐらいですから。 小規模な企業でも世界最先端の技術=中国報道. バスケットボールは、競技人口については世界一のスポーツです。世界一のスポーツといえば、多くの人がサッカーを思い浮かべると思います。 それは間違いではありません。 人気という面でいえば、世界一は間違いなくサッカーでしょう。しかし、競技人口についてはバスケットボールなのです。 なぜかというと、女子の存在が大きいからです。 多くの小学校、中学校、高校の場合、女子サッカー部があるところはほんの一部です。 なでしこジャパンの活躍などで、今後は女子サッカー部設立の動きが増え … ちなみに「買春ツァー」はドイツも多いそうです。, スケベとは・・・ 中国は世界で一番人口が多い国です。現在の人口はおよそ14億人です。現在も、増え続けています。中国の人口増というのは、はるか昔から存在していました。そもそも、なぜ中国は人口が多いのでしょうか?土地が豊富だったまず第一に中国は、世界4大文明の… なぜ、古代中国と古代朝鮮に美男美女の記録が増えだしたのは紀元前50年代以後が多いのでしょうか? シンガポール・・・4741 在日中国人(ざいにちちゅうごくじん)は、日本に在住している中華人民共和国の国籍を持つ人である。 広義には中華人民共和国(香港、マカオを含む)と中華民国(台湾)国籍者を指すが、中華民国(台湾)の国籍者は在日台湾人と呼ばれる事が多い。 在日華僑とも呼ぶ。 それはさておき、なぜあの国だけダントツに、人口が多いのか?貧しいというのがでていますが、 さらにさらに、中国では一人っ子政策を推進していますが、 >なぜあの国だけダントツに、人口が多いのか? 北海道島・千島列島・樺太島に住んでいたアイヌ民族の人口はどのぐらいだったんですか? 44. 人口爆発のこの国、インド。 かねがね、その文化に興味があって、ついこの間インドに行ってきました。 インドは発展途上国であり、日本に比べてまだまだ貧しいというイメージがありますが、貧困層であっても、子どもはたくさんいる家庭が多いようです。 6 コメント.   1)まず、中国は、黄河・揚子江を擁し、肥沃な大平野があり、古来より、麦・米の栽培による灌漑農耕があ, 基本的に幾つかの理由が輻輳しています。 台湾・中国. それに、日本なんかと比べるとやはり経済の成長に出遅れています。 たしかに、戦争となると、最後は人数がものをいいますからね。 北方領土で北方. ちなみに最高は 韓国・・・448